アートライブラリーからのおしらせ

アートライブラリーの新着資料一覧は、こちらからご覧いただけます。

蔵書検索(OPAC)休止のおしらせ

下記の期間は、国立新美術館蔵書検索(OPAC)がシステム入れ替えのため休止します。
2019年10月28日(月)~30日(水)

休止期間中は、下記の合同図書検索(OPAC)をご利用ください。
国立新美術館+東京国立近代美術館+国立映画アーカイブ合同図書検索(OPAC)

新しい蔵書検索(OPAC)は2019年10月31日(木)に公開予定です。なお、休止期間は延長になる場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

アートライブラリーおよびアートライブラリー別館閲覧室ご利用についてのお願い

2019年10月28日(月)・30日(水)に来館される方は、下記の点にご注意頂きますようお願いいたします。(10月29日(火)は休館日です。)

●館内の蔵書検索(OPAC)端末がご利用頂けません。
●資料の提供に、通常よりもかなりのお時間がかかります。
●ご覧になりたい資料がお決まりの方は、ご来館前に国立新美術館+東京国立近代美術館+国立映画アーカイブ合同図書検索(OPAC)の検索結果詳細(書名・所在・請求記号・資料IDが分かるもの)を印刷してお持ちください。

蔵書検索(OPAC)のシステム入れ替えのため、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

アートライブラリー別館閲覧室(別館1階)予約閲覧サービス休止のお知らせ

下記の期間は、予約閲覧サービスをご利用頂けません。
2019年10月30日(水)~31日(木)

10月の予約閲覧サービス利用日:2日(水)、3(木)、9(水)、10(木)、16(水)、17(木)、24(木)
(10月23日(水)は休館日です。)

10月18日(金)~30日(水)にお申込み頂いた場合、一番早いご利用日は11月6日(水)となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

2019年4月1日からアートライブラリー別館閲覧室の受付方法が変更します。

2019年4月1日より、アートライブラリー別館閲覧室を利用するにはアートライブラリー(美術館3階)での受付が必要です。
利用当日、カウンターで受付をしてください。
受付を済ませた方は、別館関係者出入口にあるインターフォンで担当者をお呼びください。
事前に予約閲覧の手続きを済ませた方は、別館へ直接お越しください(時間厳守)。

詳細は、アートライブラリー別館閲覧室利用案内をご確認ください。

閉架資料の閲覧請求 および代行複写の時間変更について(アートライブラリー別館閲覧室)

2018年1月よりアートライブラリー別館閲覧室では、閉架資料の閲覧請求および代行複写サービスの時間を下記のとおり変更します。

■閉架資料の閲覧請求 
11:00-13:00 14:00-17:00
■代行複写サービス
11:00-13:00 14:00-17:15 (予約閲覧資料は14:00-16:30)

13:00-14:00の間、閉架資料の閲覧請求および代行複写サービスを停止します。
ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどお願いします。

針生一郎氏旧蔵資料を公開しました

当館では、戦後日本を代表する美術批評家である故・針生一郎氏(1925~2010)の旧蔵資料のご寄贈を受け、2012年から整理を進めてきました。
このたび、和書の整理が完了いたしましたので、別館閲覧室にて公開いたします。
文芸批評家としても活躍し、生涯を通じて社会的な視点を保ち続けた針生氏の旧蔵資料だけに、美術史の枠組みにとどまらない資料も含まれています。
ぜひ、別館閲覧室で手にとってご覧下さい。

予約閲覧メール申込受付開始のお知らせ

メールでの予約閲覧のお申し込みをしていただけるようになりました。

データベースのご利用開始のお知らせ

アートライブラリー別館閲覧室にて、新たに以下の新聞記事・雑誌記事・論文のデータベースサービスがご利用いただけるようになりました。

・CiNii Articles
・ざっさくプラス
・聞蔵IIビジュアル
・ヨミダス歴史館

詳細はアートライブラリーのページのデータベースの項目をご覧ください。